売上アップの要はホームページ!SNS時代においてホームページ制作が重要な理由

売上が上がる ホームページ制作

ビジネスシーンにおいてオンラインの活用を検討する際、積極的なSNSの活用を進める声は年々大きくなっていっています。

SNSから仕事を獲得することも多い現代、ビジネスの現場でのSNS活用法といったセミナーも耳にすること・見かけることが多いのではないでしょうか。

SNSでの発信は、その人が何をし、どんな人柄なのかをよく映し出してくれ、発信者自身のファンを獲得するためにはとても重要な役割を果たしてくれます。

このような自己PR、自社PRは、現代における情報発信の場として必要であり、とても重要と言えます。



こういったことから、ホームページを持たずに、SNSからの発信を中心に情報発信されている方も少なくはありません。 FacebookやTwitter、instagram、LINEオフィシャルなど、業種やターゲット層によってどのSNSを利用するのかはさまざまですが、どのSNSにおいても共通するのは、発信する情報はリアルタイムのものであり、古い情報はどんどん流されていってしまう、ということです。



SNSでの情報発信はやり方によっては費用をかけずにおこなうこともできるため、起業したての方やスモールビジネスの方を中心としてSNSでの発信に時間と力を注ぐことを推奨されている方も多く見受けられますが、SNSの特徴として最新の情報以外を見返すことは難しいという面がある以上、情報発信だけにオンラインでのビジネス戦略のすべてを委ねてしまうのは少し危険と言えます。

 

ホームページを中心に


SNS時代においてホームページが必要な理由

みなさんは、好きなアーティストやクリエイター、インフルエンサーなどが発信する情報から気になる商品・サービスを知った時、どういったアクションを起こしますか? 今の時代、気になった会社や商品などについての情報は、Twitter等のSNSで検索したとしても最終的にその場ですぐにスマートフォンやパソコンを使って、Google等の検索エンジンから検索します。特にビジネスの場合は検索エンジンを使ってホームページを探し確信を取ります。

 

興味を持った会社・商品についての更に詳しい情報、SNSで見かけた噂や口コミの裏付け、取り扱っている会社の情報など、さらなる情報を求めて、さまざまな情報が一箇所に掲載されたホームページを探すといったアクションを取ってもらうことができれば、ご注文や問い合わせまではあと一歩の方も多いと言えます。

ただし、そこで御社のホームページが見つからなければ、確かめたかった情報を得ることができず、信頼ある情報を見つけることができなかったということから、SNSで発信された情報だけではなく、商品・サービスへの信頼性が落ちてしまうことにも繋がりかねません。

信頼を得ることができなければ、オンラインでの集客はとても難しいと言えます。

 

SNSは、リアルタイムで新鮮な情報を発信することに長け、また拡散しやすいツールです。

真新しい情報がどんどん流れていくことが楽しく、そのために親近感の湧きやすいツールであり、お客様との距離を縮めたりスピード感のある情報を届けるにはとても優れたツールではあるのですが、デメリットとしては重要な情報・普遍的な情報等の発信には向いておらず、会社情報や商品・サービスの魅力をしっかりと伝えるには難しいといった側面もあります。 こういった理由から、SNSのみで集客をおこなおうと思っても難しいことも多く、多くのビジネスシーンにおいてはSNSだけを活用しての問い合わせ・注文は難しいというのが現実となります。

 

SNSとホームページの役割の違い

SNSで情報を発信し、発信した情報が目に止まり、気になった方が御社を探す際のベースとなるのが、ホームページに掲載されている情報です。

そのため、オンラインでの集客といった面で考えた時に最適といえる導線は、さまざまな人の目に触れやすいSNSを利用して存在を知ってもらい、その中からさらに深く知りたい・購入や問い合わせといった次のアクションを取りたい方をホームページに誘導する形式となります。

ホームページに掲載する情報は、会社情報、コンセプト、商品・サービスなどの詳細情報等、普遍的でありお客様に知っていただきたい情報を確認してもらったうえで、ホームページに設置した問い合わせフォームまたは電話で、問い合わせ・注文をおこなってもらうという導線になります。

 

ただし、ただホームページがあればいい、というわけではありません。

ホームページが公開されていても、デザインが古い・情報が更新されていない・スマートフォンに対応されていないといったようなホームページでは、掲載されている情報が今現在のものなのか、古い情報として掲載されているのかがわかりにくくなります。 そのため、せっかくSNSからホームページへと誘導することができたお客様であっても、望むアクション(問い合わせ・ご購入)に至らずにホームページから離れてしまう、ということも。

 

会社、ならびに商品・サービスを宣伝する、信頼ある場として機能させていくためにも、SNSだけではなく、ホームページも最新の情報を掲載しながら、それぞれが持つメリットを活かして、オンラインからより多くのお客様を集客いたしましょう。



参考サイト
小さな会社こそブランディングが重要
小さな会社のブランド戦略

岡山のホームページ制作はクリエ・ココ (crea-coco.com)
 
女性向けサイトはこちら
岡山でホームページ制作はクリエ・ココへ (okayama-homepage.com)