集客はホームページをベースに。SEO対策が重要。

画像:集客はホームページをベースに

 

SNSは、手っ取り早く情報を発信できる手段として、事業を始めたばかりの人や個人事業主さんに役立っています。
利用者も増え、SNSの使われ方も日々変わっていく中で、ホームページは無くてもSNSだけで集客できる、と考えられている方がいらっしゃいます。
 

特にInstagramやTwitter、TikTokなどはビジネスシーンでも多く利用されており、実際に上手く運用されている方もいらっしゃいます。
 

しかし、ホームページとSNSはそれぞれ強みが異なります。
クリエココでは、集客の下支えができるホームページを集客の基本に置くやり方をおすすめさせていただいております。
集客のベースをホームページに置くべき理由、また、ウェブ上で集客を目的とする際には欠かせないSEO対策についてお伝えいたします。
 

SNSの適した利用方法
商売をおこなっていく上で、客層を考えるのはとても大切です。
あなたが商売として販売したいもの、PRしたいものは、どういった客層に届けたいものですか?
そのうえで、その客層を集客する方法としては、本当にSNSのみでの集客がベストでしょうか?
 

SNSは写真や動画、音などを組み合わせ、強いインパクトを与えることができます。
そのため話題にもなりやすく、初動だけ見ればホームページよりも多くの反応をもらえる、といった手応えを得やすいものとなります。
その反面、SNSはリアルタイムでの更新が売りのものがほとんどですので、情報がどんどん流れていってしまうといった側面もあります。
 

SNSは、まず知ってもらう、というとっかかりとして利用するには適したツールです。
ただし、SNSから御社を知ったお客様が商品やサービスをもっと詳しく知りたい・購入したいと思った時、SNSだけでは不足となることも多いのが現状です。
 

商品購入までのお客様の行動
御社の商品を知り、購入に至るまでのお客様が取る行動としては、以下のパターンが考えられます。
 

(A)直感的に購入したい、というお客様の場合、ショッピングサイトで目に入った商品が欲しいと思った流れですぐに購入
 

(B)ショッピングモール(amazonや楽天など)内に登録されている商品を検索し、そこから購入
 

(C)ウェブサイトを調べ、詳しい商品内容を調べてから購入
 

(D)GoogleやYahoo!からキーワード検索をおこない、御社の商品やサービスを知った流れで購入
 

パターンDの流れが多くないでしょうか。
C、Dのケースの大半は、ホームページや商品について詳しく書かれたショッピングサイトを閲覧します。
情報が流れにくいホームページだからこそ、ネットキーワード検索に強く、お客様も欲しい情報にたどり着きやすくなります。
物品販売をされている方の場合は、A、Bのケースも多く利用されています。
サービス提供など、物品販売以外の商売をされている方は、上記の通りC、Dのパターンに対応したやり方が必要となります。
 

ネットキーワード検索に適した対策
GoogleやYahoo!でキーワードを検索する方が多い以上、検索された際にすぐに御社や御社の商品へとたどり着くようにしたいものですよね。
検索して上位に表示される情報ほど多く見られますし、何ページも先の情報までは一般の方はなかなか見られないのが真実です。
検索順位をあげたい場合、重要になるのがSEO対策と呼ばれるものになります。
 

気を付けておきたいのが、会社名を検索した際にトップに表示されたからといって、SEO対策をしっかりとできたことにはなりません。
会社名を入力される方は、御社の会社名を既に知っている方です。
会社名を知っている方に見ていただくのも重要ですが、すそ野を広げるためには、御社の会社名を知らない人がキーワード検索をおこなって御社の商品やサービスにたどり着くことが重要となります。
そうすることで、新たなお客様になっていただける可能性がどんどんと広がっていきます。
そのため、検索キーワードは御社の商品やサービス、サイトに最適なキーワードを考え、SEO対策を講じ、最大限の効率を発揮させることが大切です。
 

集客につながるホームページの導線
キーワード検索等で御社のホームページにたどり着いたお客様候補の方に、実際にお客様になっていただくには、ホームページの導線も重要となります。
せっかくたどり着いたホームページのデザインが古かったり、わかりにくい構成となっていたり、何年も更新されていないと、せっかくホームページを訪れたお客様の心が離れてしまうかもしれません。
よほどレアな商品や目に入った言葉が強く刺さらなければ、すぐに他のページ・他のサイト移ってしまうため、そこから購入に至るまではとても難しいと言えるでしょう。
 

一貫したブランディングをおこない、ホームページのデザインや構成へと活用すると、お客様が御社のファンになってくれる可能性はより高くなります。
ファンになってくれたお客様は、継続的な購入をおこなっていただいたり、友人・家族へと宣伝してくれるようになります。
 

クリエココが推奨するウェブ集客戦略
SNSとホームページを最大限に活用したウェブ集客戦略について、クリエココが推奨する形をまとめました。
 

1) SNSでのリアルタイムな情報の発信、またネットキーワード検索にてホームページへの誘導をおこなう
2) ホームページを見てもらう
3) ブランディングを反映させたデザインにてホームページを公開・更新
4) お客様目線での構成作り
5) 商品購入まで途切れることのない導線作り
6) お問い合わせまたはご注文

ウェブ集客戦略の画像

 

ここまでお伝えしたように、ウェブ戦略で大切なのは集客のベースをホームページへと持ってくることになります。
また、そのためにもしっかりとしたSEO対策が重要となります。
 

御社の自社商品の種類や客層をしっかりと考え、取りこぼしのないよう、最終的な受け入れにもなるホームページを用意し、信頼度アップや集客増加につながるよう、展開していきましょう。

 
ホームページ制作に関して、岡山のホームページ制作会社 クリエ・ココへお問い合わせください。

 
 

◆集客ホームページ制作

◆女性経営者向けラインディングページ