売上が48倍に!ホームページ制作・ネットショップ運営は岡山のクリエ・ココへ

岡山のホームページ制作会社クリエ・ココです。

ネットショッピング

今回は、ネットショップ集客に関してのお知らせです。

 

ホームページやネットショップを作る際、さまざまなことを考慮し、力を入れて作られるかと思います。
ただし、これらはただ制作すればいい・制作したら後は放っておいても大丈夫というものではなく、制作した後の運営方法や更新内容こそが重要となります。
クリエ・ココは、ウェブ制作だけにとどまらず、その後の集客についてのノウハウも持ち合わせているため、制作後まで一貫して御依頼いただくことができるのが強み。
季節や時世に応じた戦略を取り入れ、『今』を発信するホームページ、ネットショップを運営いたします。

 

ネットショップの見直しで売上48倍!クリエ・ココの分析力
担当させていただいたネットショップの一例をご紹介いたします。
クリエ・ココは、岡山市内に会社を構える、とあるネットショップの集客担当をさせていただくことになりました。
こちらのクライアント様は、クリエ・ココが集客を担当させていただく以前は、ネットショップの売上が不調とのことでした。
そこで、弊社にお声掛けいただき、以下の項目についての見直しをおこないました。

 

・SEO対策
Google検索などといった、検索エンジンの仕組みや特徴をベースに、ウェブサイトで使用するキーワードを最適化いたします。これにより、狙った検索キーワードでの表示順序が改善され、検索で上位に表示されやすいページを作ることができます。

 

・Web解析
購入見込み客となるお客様がどういった流れでサイトに行き着くのか、どのようにして商品購入の流れとなっているのか、競合となるブランドやメーカーなどの状況などを解析し、PDCAを回しながら閲覧の母数を増やしていきます。

 

・商品見直し
ネットショップでの商品販売は、店頭販売とは異なるアピール方法が必要となります。
販売する商品のラインナップや見せ方、売り出し方を見直すことで、同じ商材であっても、よりネットショップで購入に結びつきやすい商材へと育てることができます。

 

・ネット広告
ネット広告はむやみに利用すればいいわけではありません。
限られた予算の中で、より成果を出やすくするためにも、ターゲット層や時勢を考慮し、広告表示先、見せ方を選んで広告を出します。

 

このように、一度作っては見たもののあまり効果がない、売上が立たないと思えたネットショップでも、ネットでの集客に強いクリエ・ココが関わらせていただく事で、売上が48倍にも増える結果を生み出すことができます。
もちろん、ご担当者様からもとてもご好評いただいております。
今後も状況を分析しながら、更なる売り上げ増加に向けて進めていきたいと思います。

 

興味がある人に届けるために!ネットショップを知ってもらうには?
ホームページやネットショップは、興味がある人に届く導線作りが大切です。
こういった情報が欲しい、こういう効果のある商品が欲しい、といったお客様のご要望から、いかに自社ホームページやネットショップにつながるかを考えることで、導線が明確になります。
そのために大切なポイントは、大きく分けて以下の3点となります。

 

1.興味がある人に見てもらう。(知ってもらうことが第一歩)

 ・ネット検索で表示された文言で決まる。

 ・ネット広告(文言・画像)

 

2.サイトを見てもらった際の印象。

 ・自分に関係あるものなのか。

 ・求めている情報なのか。

 ・古くなっている情報のように見えるとスルーされる。

 ・分かりやすく目につく見せ方なのか。

 

3.注文、お問い合わせへの導線
など

 

以下、詳しく見ていきましょう。

 

1. 興味がある人に知ってもらう
扱っているサービスや商品について、興味を持っている人にいかに存在を知ってもらうか。
これはネット検索で表示された文言によって決まります。
ネットを検索すれば、悩みごとや解決したいことを解消する方法が山のように出てくる中で、扱っているサービス・商品を選んでいただくには、どれほどその人にとって有効なのかを示す必要があります。
どんなキーワードを使って検索されるのか、また、それをどのように解決することができるのかをわかりやすく示すことが大切です。
また、ネット広告上の文言や画像も同様に、ひと目でそれが伝わるものにするのがポイントです。

 

2. サイトを見てもらった際の印象を考える
上記の方法によってホームページやネットショップにたどり着いた方が、見込み客から実際のお客様になるまでには、多くの判断がおこなわれています。
自分に関係あるものなのか?求めている情報なのか?情報は新しいか?
古い情報ばかりで、新しい情報がすぐに探せない場合、有効な手段と判断されずに、せっかくたどり着いたお客様がページを離れてしまう場合も。
新しい情報や伝えたい情報を分かりやすく表示しておくことはとても大切です。

 

3. 注文やお問い合わせといったアクションへの導線
お客様に欲しい情報・商品だと確信いただいた後は、注文やお問い合わせといったアクションに移ります。
この時、どこからどのように注文・お問い合わせをするのかがわかりにくいと、そのまま諦めてしまう方も多く、せっかくアクションを起こしかけた気持ちが無駄になってしまいます。
ホームページ・ネットショップに訪れた後のお客様の導線もしっかりと考えることで、こういったお客様の離脱を少しでも減らしていくことができます。

 

ホームページやネットショップで商品・サービスを販売する際にも、実店舗と同様、さらなる売上増加に向けて常に考えていかなければならないことがあります。
岡山のホームページ制作のクリエ・ココでは、制作前のブランディング相談からウェブ制作、制作後の運用まで、一元化してお任せいただけます。

 

今回はネットショップ集客に関する記事をお届けしました。


 
ご参照:集客ホームページ制作